Windows Vista 編

印刷

Windows Vista 編

ドライバのインストール方法

インストール手順の8が完了するまでは、ヒューマンデータ製品をパソコンのUSBポートに接続しないでください。

  手順、画像はUSB-034を例としています。

  1. 製品に付属のドライバCDまたはダウンロードしたファイルを開き、 ”setup.exe”を実行します。

     
  2. ユーザー アカウント制御のダイアログが表示されます。【続行(C)】をクリックしてください。


    ※Windows Vista用ルート証明書の更新プログラム(KB931125)が古い場合、発行元が表示されない場合があります。
     この場合はMicrosoftの当社ウェブサイトよりルート証明書の更新を行ってください。
     
  3. USBドライバ インストーラが表示されます。【次へ(N)>】をクリックしてください。

     
  4. 製品がUSBポートに接続されていない事を確認し、“製品の取り外し確認”をチェックしてください。

     
  5. 【インストール開始】をクリックしてください。

     
  6. インストールウィザードが起動します。【次へ(N)>】をクリックしてください。

     
  7. Windowsセキュリティのダイアログが表示されます。【インストール(I)】をクリックしてください。
    【“HuMANDATA LTD.”からのソフトウェアを常に信頼する(A)】にチェックを入れ、
    【インストール(I)】をクリックすると以降は表示されなくなります。

     
  8. デバイスドライバのインストールが完了しました。【完了】をクリックしてインストールウィザードを閉じてください。

     
  9. 製品をUSBポートに接続すると自動的に認識され、デバイスマネージャに製品名が表示されます。
    (Windowsから再起動するようにダイアログが表示された場合は、再起動してください)




    以上でデバイスドライバの組込が完了しましたので、当社製品が使用できるようになりました。
ページトップへ
[]

 

Copyright © 1990-2019 HuMANDATA LTD. All Rights Reserved.
HuMANDATA