COMポートの設定方法

印刷

COMポートの設定方法

  1. 概要
    当社製品のドライバは、仮想COMポートドライバを使用しておりますので、
    従来のCOMポートと同様に使用する事が可能です。
    初回接続時に空のCOMポート番号が自動的に割り付けられます。
    割り付けられたCOMポート番号は変更する事が可能です。
     
  2. 注意事項
    COM番号を変更する際、他の製品が割り付けられているCOMは選ばずに、必ず空のCOM番号に割り付けてください。
     
  3. 設定手順
    -1) デバイスマネージャの【ポート(COMとLPT)】を開き、【USB-*** HuMANDATA LTD.】をダブルクリックします。
        

    -2) 【ポートの設定】タブを選択し【詳細設定...(A)】ボタンをクリックしてください。(英語表記となっている場合があります)
        

    -3) 【COMポート番号】にて、任意のCOMポート番号に変更して【OK】をクリックしてください。
        
      注意:使用していないCOMポート番号を選択するようにしてください。
     
  4. データ受信待ち時間の設定
    詳細設定ではデータ受信待ち時間を変更する事が可能です。
      

 
ページトップへ
[]

 

Copyright © 1990-2019 HuMANDATA LTD. All Rights Reserved.
HuMANDATA