LNXシリーズ 設定ツール(LNX SETTING TOOL)

LNXシリーズ設定ツール(LNX SETTING TOOL)

概要

 LNXシリーズ 設定ツール(LNX SETTING TOOL)は、弊社LNXシリーズの各種設定を行うための設定ツールです。このツールは製品付属のCDに収録されておりインストールは不要です。
対応OS:Windows 10 ※サポートが終了しているOSを使用したい場合はお問い合わせください。

LNX_SETTING_TOOL ダウンロード

LNX SETTING TOOLマニュアル ダウンロードPDF


 画面はVer2.0、LNX-204の設定例です
 

microSDカード アクセスフロー(microSDカード対応製品のみ)

作成した設定データをmicroSDカードに保存します。microSDカードを製品に挿入し電源を入れることで自動的に設定が書き込まれます。この時、設定データのバックアップファイルがmicroSDカード内に保存されます。設定データは電源を切っても保持されるため、次回からはmicroSDカードを挿入する必要はありません。詳細につきましては各製品のマニュアルを参照してください。

 

更新履歴

■Ver.2.7 2020/12/24
・LNX-010, LNX-010eを追加

■Ver.2.6 2020/09/09
・LNX-011W, LNX-013W, LNX-014W, LNX-205を追加

■Ver.2.5 2020/08/04
・LNX-012Wを追加
・メニューバー追加し、レイアウトを変更

■Ver.2.4 2020/02/24
・LNX-003M 拡張設定にModbus シリアルブロードキャスト、Modbus/TCPパイプラインの設定を追加

■Ver.2.3 2019/09/02
・LNX-204 パスワード設定の英語表記を修正

■Ver.2.2 2019/08/28
・LNX-204 拡張設定にパスワード設定を追加

■Ver.2.1 2019/01/22
・LNX-006Aを追加

■Ver.2.0 2018/06/29
・LNX-204を追加

■Ver.1.9 2016/05/19
・LNX-003-24Vを追加

■Ver.1.8 2016/03/15
・LNX-203を追加
・ポート番号"10002"が設定できな不具合を修正

■Ver.1.7 2015/12/08
・ネットワークから設定できるように機能追加
・日本語/英語切り替え追加
・Windows 10対応

■Ver.1.6 2015/09/14
・LNX-003(e), 004(e)でRS485_2線式の場合、フロー制御を"None"固定に変更

■Ver.1.5 2015/08/21
・LNX-202を追加
・Telnet Comポート制御(RFC2217)の設定を追加
・LNX-003(e), 004(e)の2線式、4線式の設定を追加

■Ver.1.4 2015/06/16
・LNX-004, LNX-004eを追加
・リモート設定(トンネリング)の接続方法の設定を追加

■Ver.1.3 2015/05/11
・サブネットマスクの設定を追加
・LNX-002e, LNX-003e,LNX-003Meを追加

■Ver.1.2 2015/03/17
・LNX-003Mの設定を追加

■Ver.1.1 2015/01/28
・パックコントロール設定を追加
・TCPキープアライブ設定を追加
・入出力バッファクリア設定を追加

■Ver.1.0 2015/01/05
初版

 


ページトップへ


[ ]

 

Copyright © 1990-2021 HuMANDATA LTD. All Rights Reserved.
HuMANDATA