[LNX-010] RS-485/422 LANコンバータ 高速通信対応 HuMANDATA LTD.(ヒューマンデータ)

印刷

[LNX-010] RS-485/422 LANコンバータ
高速通信対応 MAX 4Mbps(PoE対応/非対応)

RoHS10LANPoERS-485RS-422端子台USBから簡単設定W絶縁サージ保護デモ機
電解コンデンサ不使用難燃性ABS

イーサネットを経由して、RS485やRS422通信が可能
最大4Mbps、カスタムボーレート対応

概要

 LNX-010は、LAN経由でRS-485/RS-422に接続するコンバータです。RS-485/RS-422側は絶縁されています。LANは元々絶縁されているため二重絶縁となります。 同時に最大4台までのマルチ接続に対応しており、複数台のPCやタブレットからRS-485/422機器と通信することができます。またRS-485/422側のボーレートは、9,600~4M bpsの範囲内で、カスタム(任意)ボーレートの設定が可能です。 複数台のLNX-010を設置し、PCを介さずにトンネリングモードで接続することが可能で、RS-485/422機器同士をLANで延長する目的で使用することもできます。その場合、別のRS-485/422回線グループに参加することができます。 TCP/UDPまたはTelnetなどにより、PCからLNX-010に直接接続してRS-485/422機器と通信することもできます。

 PoE機能を標準搭載しているため、LANケーブルから電源を供給して動作することができます。(PoE対応HUBなどが必要)
付属のACアダプタまたはUSBバスパワーによる動作も可能です。LNX-010eはPoE非対応品でACアダプタにより動作します。

 ネットワークやシリアル通信などの各種設定は、弊社オリジナルの設定ツール (LNX SETTING TOOL) を使ってUSB経由で簡単に書込みすることができます。設定データのバックアップ、インポートも可能で、複数台の機器を順次、迅速に設定することができます。

LNX-010

特長

  • RS-485/RS-422をLANに変換するメディアコンバータ機能
  • 最大4Mbpsの高速通信対応
  • カスタムボーレートに対応
  • 同時に最大4台までのマルチ接続に対応
  • 複数台のLNX-010を設置し、PCを介さずにトンネリングモードで接続が可能
  • 専用アプリケーションによりUSB経由で機器設定が簡単
    • 機器交換時もバックアップデータにより簡単復旧
    • 設定データをメール添付などで遠隔地に送付が可能
    • 設定するIPアドレスに制限が無い(セグメント外でも設定可能)
    • 設定のバックアップや記録が、設定ファイルの保存により容易
  • ACアダプタ、USBバスパワーより電源供給が可能
  • PoE対応でLANケーブルから電源供給も可能(LNX-010eはPoE非対応)
  • 工業用設計
  • 小ロットOEM可能
    50台より、貴社オリジナル銘板にてご提供いたします
  • RoHS指令の規制10物質不使用

接続形態

[LNX-010単独使用(端末モード)]

WIN PCLANLNX-010RS485-422機器

イーサネットを使って離れた場所のRS-485/422回線と通信ができます

[LNX-010同士のトンネリング接続]

RS485-422機器LNX-010LANLNX-010RS485-422機器

PCの介在なしにLNX-010同士が直接通信し、RS-485/422回線同士を接続することができます
クロスケーブルでの1:1接続も可能

[LNX-011WとLNX-010をトンネリング接続しRS-485/422を利用]

WIN PCLNX-011WWi-FiWi-FirouterLANLNX-010

PCのUSBポートから、Wi-Fiルータなどのアクセスポイントを経由して離れた場所のRS-485/422回線と通信ができます。LNX-011Wによる通信にはFTDI社の仮想COMポートや、D2XX-APIが利用できます。プログラミングにネットワークの知識は必要ありません

仕様

項目内容備考
型番 LNX-010/LNX-010e  
電源 DC5V 付属ACアダプタまたはUSBバスパワー
またはPOE機能によりLANコネクタから供給
(LNX-010eはPoE非対応)
PoE
PoEはパターンAとパターンB
両対応
消費電流 500mA以下  
ネットワーク
インターフェース
IEEE 802.3 MAC、10BaseT/100BaseT (RMII)  
通信プロトコル DHCPクライアント、サーバ
IPv4のTCP/IP、UDP/IP、ARP、ICMP
自動IP、DNS、SNMP v1/v2
 
ネットワーク
同時接続台数
4台 マルチ接続対応
LANコネクタ RJ45 ESD保護ESD11kV
絶縁(1500Vrms以上)W絶縁
シリアルインタフェース RS-485/422 2線式または4線式
内部回路とDC3000V絶縁
ESD保護ESD15kV
W絶縁
RS-485/422端子台 PHOENIX CONTACT社製 端子台 5PIN 5.08mmピッチ
通信速度 9,600 bps ~ 4M bps カスタムボーレート対応
データ長 7 または 8ビット  
ストップビット 1 または 2ビット  
パリティチェック 奇数、偶数、ノーパリティ  
本体設定用USBコネクタ mini-Bタイプ メス  
本体設定方法 専用アプリケーション : LNX SETTING TOOL
対応OS : Windows 10
Webブラウザからの設定はオプション
表示LEDD、ボタン PWR:電源表示LED
SYS:システムステータスLED
TX:送信データ表示LED
RX:受信データ表示LED
LINK(RJ45コネクタ):LINKステータス
ACT(RJ45コネクタ):ACTステータス
INIT:初期化ボタン
 
動作温度範囲 -20~60℃ 結露等なきこと
ACアダプタは除く
動作湿度範囲 30~85%RH
保存温度範囲 -20~60℃
保存湿度範囲 30~85%RH
質量 約 120 [g] 本体のみ
外形寸法 69 x 82.5 x 30 [mm] 突起物含まず

※部品は互換性のものに変更になる場合があります
※サスペンド、スタンバイ、休止状態などの省電力機能には非対応です

RS-485/RS-422端子台

端子台は配線した状態で挿抜可能です。通電したままの挿抜は避けて下さい。

RS485/RS422ピンアサイン
番号信号内容
1

A

受信+
2

B

受信-
3 GND グランド
4

Y

送信+
5

Z

送信-

グランドを接続することを推奨いたします。

LNXシリーズ設定ツール

 LNXシリーズの設定データを作成するアプリケーションです。

USB経由で簡単に各種設定をすることができます。USBは標準のCDC-ACMクラスとして動作するため、OSに最初から組み込まれているドライバ(Usbser.sys)が使用されます。Windows 10ではUSB接続時に自動的に読み込まれるため、ドライバのインストールは不要です。

製品構成

  • 本体
  • ミニUSBケーブル1.0m 長
  • ACアダプタ
  • アプリケーションCD
  • 製品マニュアル

サポート

この製品の資料 マニュアル、外形図など
3D CADデータ 最新Revisionの3Dデータをお送りいたします
デモ機のお申し込み

ご評価のためにデモ機の貸し出しをさせていただきます。
ご希望の方は、こちらから貸出依頼用紙をダウンロードしてください

購入について

品名MODEL画像直販価格在庫状況購入
RS-485/422 LANコンバータ(高速タイプ)
LNX-010 LNX-010
PoE
RS-485/422 LANコンバータ(高速タイプ)
(エコノミー版)
LNX-010e LNX-010e
PoE非対応
ねじ止め取付具
PEN-003 PEN-003
35mm DINレール取付具
PEN-003-DIN PEN-003-DIN
マグネット取付具
PEN-003-MG PEN-003-MG
5P-RJ45アダプタ
ACC-005 ACC-005
着脱式端子台5極
(追加購入)
TB-USB-5 TB-USB-5

関連製品

ページトップへ
[ ]