[LNX-003M] Modbus対応 RS-485 LANコンバータ HuMANDATA LTD.(ヒューマンデータ)

印刷

[LNX-003M] Modbus対応 RS-485 LANコンバータ
(PoE対応/非対応)

RoHS LAN PoE microSD RS485 Modbus 端子台 Modbus 絶縁 サージ保護 デモ機 難燃性ABS

Modbus TCPとModbus RTU/ASCIIネットワークの統合ができます 
microSDを使うので設定がひじょうに簡単です

仕様サポート購入について

LNX-003Mは、RS-485をLANに接続するModbus専用のコンバータです。Modbus TCPとModbus RTU/ASCIIを相互に接続することができます。LNX-003MeはPoE非対応です。

LNX-003M

概要

  LNX-003Mは、LAN経由でRS-485に接続するModbus専用のコンバータです。Modbus TCPからModbus RTU/ASCIIへの相互プロトコル変換を行います。マスターまたはスレーブとして動作し、Modbus機器をイーサネット上で接続することができます。Modbusは、シリアル機器およびイーサネット機器の両方に使用可能ですが、シリアル通信とイーサネット通信の物理的な接続だけでなくプロトコルも異なるため、相互接続するためにはプロトコル変換も必要です。
 LNX-003Mにより、Modbus TCPとModbus RTU/ASCIIネットワークの統合ができます。

 独自の仮想COMポート生成ツールを準備しています。これを使用することで本製品に割り当てられたIPアドレスを仮想COMポートに割り当てて使用することもできます。これにより通常のCOMポートとして扱うことができるため、ネットワークの知識がなくてもPC側アプリケーションを設計することができます。 

 PoE機能を標準搭載しているので、LANケーブルから電源を供給して動作することができます。(PoE対応HUBなどが必要)
付属のACアダプタによる動作も可能です。LNX-003MeではACアダプタにより動作します。

 ネットワークなどの設定は、microSDカードから設定することができ、機器交換時もmicroSDカードを挿入するだけで簡単に復旧できます。microSDカードを使用することでPCを製品と同じネットワークに接続しなくても設定することができます。


LNX-001LNX-001
※取り付け具は別売りです

特長

  • RS-485をLANに変換するメディアコンバータ機能
  • Modbus TCPとModbus RTU/ASCIIの相互プロトコル変換
  • IPアドレスを仮想COMポートに割り当てて使用可能
  • 10Base-T/100Base-TXを自動判定
  • 設定用メモリカード(microSD)で機器設定が簡単
    • 機器交換時も設定用メモリカードの交換により簡単に移行
    • 設定データをメール添付などで遠隔地に送付が可能
    • 設定するIPアドレスに制限が無い(セグメント外でも設定可能)
    • 設定のバックアップや記録が、設定ファイルの保存により容易
  • オリジナルの設定ツールを使用してネットワーク(LAN)経由で機器設定も可能
  • PoE対応でLANケーブルから電源供給も可能(LNX-003MeはPoE非対応)
  • 仮想COMポートサポート
  • 工業用設計
  • RoHS対応

接続形態

[LNX-003M スレーブモード時]

 
 イーサネット経由で離れた場所のModbus RTU/ASCIIのスレーブ機器と通信ができます。
マスターがPCの場合LNX-003Mに割り当てられたIPアドレスを仮想COMポートに割り当てて使用することもできるためプログラミングにネットワークの知識は必要ありません

[LNX-003Mマスターモード時]

 
 Modbus RTU/ASCIIのマスター機器をイーサネット経由で離れた場所のModbus TCPのスレーブ機器と通信ができます

[LNX-003M同士をトンネリング接続]

  PCの介在なしに、LNX-003M同士が直接通信し、RS-485回線同士をイーサネット経由で接続することができます
Modbus TCPとModbus RTU/ASCIIの相互プロトコル変換も行われます
クロスケーブルでの1:1接続も可能

仕様

項目 内容 備考
型番 LNX-003M/LNX-003Me  
電源 DC5V 付属ACアダプタ
またはPOE機能によりLANコネクタから供給
(LNX-003MeはPoE非対応)
PoE
PoEはパターンAとパターンB
両対応
消費電流 350mA以下  
ネットワーク
インターフェース
IEEE802.3(10Base-T)、IEEE802.3u(100Base-TX)
半二重 / 全二重(自動判別)
 
LANコネクタ RJ45 ESD保護
ESD11kV
絶縁(1500Vrms以上)
通信プロトコル Modbus TCP  
通信規格 RS-485
半二重非同期式無手順
内部回路とDC3000V絶縁
ESD保護
ESD15kV
Modbus 絶縁
コネクタ PHOENIX CONTACT社製 端子台 5PIN 5mmピッチ
通信速度 300, 600, 1200, 2400, 4800, 9600, 19200, 38400, 57600, 115200 bps  
データ長 7 または 8ビット  
ストップビット 1 または 2ビット  
パリティチェック 奇数、偶数、ノーパリティ  
動作モード

Modbus RTU マスター/スレーブ
Modbus ASCII マスター/スレーブ

 
接続可能端末数
(スレーブモード時)
Modbus TCPマスターと8台まで同時接続可能  
スレーブアドレス-
IPアドレステーブル
(マスターモード時)
スレーブアドレス(ID)範囲別にIPアドレスを8箇所まで登録可能  
設定用メモリーカード microSDカード 本製品の設定用
表示LED POW :パワー表示LED
RX   :受信データ表示LED
TX   :送信データ表示LED
SYS :システムステータスLED
LINK(RJ45コネクタ): LINKステータス
ACT(RJ45コネクタ): ACTステータス
 
使用温度範囲

-10~55℃

結露等なきこと
使用湿度範囲 30~85%RH 結露等なきこと
保存温度範囲 -20~60℃ 結露等なきこと
保存湿度範囲 30~85%RH 結露等なきこと
耐ノイズ性 規定せず  
規格など 規定せず  
質量 約 120 [g] 本体のみ
外形寸法 69 x 82.5 x 30 [mm] 突起含まず

RS-485ピンアサイン

RS485/RS422ピンアサイン
ピン番号 信号名 方向 備考
1

A (+)

I/O 送受信+
2

B (-)

I/O 送受信-
3 GND - 信号GND
4

A (+)

I/O 送受信+
5

B (-)

I/O 送受信-


1-4、2-5は内部接続されています

LNXシリーズ設定ツール

 LNXシリーズの設定データを作成するアプリケーションです。

 作成した設定データを設定用メモリカード(microSD)に挿入し、電源を入れることで自動的に設定されます。
この時、設定データのバックアップファイルが設定用メモリカード(microSD)に作られます。
設定データは電源を切っても保存されていますので、次回からはmicroSDカードを挿入する必要はありません。
LNXシリーズの本体を交換したとき、設定用メモリカード(microSD)を使うことで、簡単に同じ設定にすることができます。
PCと製品が同一セグメント内に接続している場合は、ネットワーク(LAN)経由でも設定できます。

製品構成

  • 本体
  • microSDカード(USBアダプタ付き)
  • ACアダプタ
  • ドライバ&アプリケーションCD
  • 製品マニュアル

サポート

PDFcatalog  
この製品の資料 マニュアル、外形図など
デモ機のお申し込み

ご評価のためにデモ機の貸し出しをさせていただきます。
ご希望の方は、こちらから貸出依頼用紙をダウンロードしてください

購入について

品名 MODEL 画像 直販価格 在庫状況 購入
Modbus対応 RS-485 LANコンバータ
LNX-003M LNX-003M
PoE
Modbus対応 RS-485 LANコンバータ
(エコノミー版)
LNX-003Me LNX-003Me
PoE非対応
USBシリーズ取付具
ねじ止め用
PEN-003 PEN-003
USBシリーズ取付具
35mmDINレール用
PEN-003-DIN PEN-003-DIN
USBシリーズ用
マグネット取付具
PEN-003-MG PEN-003-MG
5P-RJ45アダプタ
ACC-005 ACC-005
着脱式端子台5極
(追加購入)
TB-USB-5 TB-USB-5

関連製品

  • 電源がPoEまたはACアダプタタイプの LNX-003/LNX-003e もございます
  • 電源がDC24Vタイプの LNX-003-24V もございます
ページトップへ
[]
Copyright © 1990-2014 HuMANDATA LTD. All Rights Reserved.
HuMANDATA